C型肝炎の治療記録を綴ります


by shigeo0828
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

初めまして

初めまして。
私は50代後半のC型肝炎患者です。

C型肝炎が発覚したのは40代後半の時でした。
それから定期的に診察・検査を行っていたのですが、6年ほど前に行った検査結果で
GOT/GPTの数値が、120前後まで上昇。

その時初めて医師から、インターフェロン治療やウルソの投与を勧められました。
結局、ウルソの投与で様子をみることになり、以後、今回のインターフェロン治療開始までウルソの投与を続けることになります。

今回、インターフェロン治療に踏み切ったきっかけは、昨年9月に行った検査でまた数値が上昇し始めたことによります。

●9月・・・GOT (81)/GPT (132)
●10月・・・GOT (223)/GPT (410)

10月の検査結果後から、数値の上昇を抑えるために、「強力ミノファーゲンC」を週6日注射し始めました。そしてその効果は翌月以降の検査ですぐ現れ始めます。

●11月・・・GOT (150)/GPT (254)
●12月・・・GOT (128)/GPT (204)
●2005年1月・・・GOT (63)/GPT (98)

数値が下がり始めていた11月の半ば頃、医師からインターフェロン治療をまた勧められました。その時すでにインターフェロン治療の新薬「ペグインターフェロン」の認可がおりていたこともあり、治療を決意しました。

●2005年2月・・・GOT (67)/GPT (104)
●2005年3月・・・GOT (122)/GPT (197)

そして、治療開始前の検査をいくつかこなし、本日、インターフェロン治療を開始しました。
# by shigeo0828 | 2005-03-07 22:33 | 治療の記録